プライバシーポリシー

個人情報保護方針

青葉印刷株式会社は、印刷会社として営業を続けて参りました。その間、お客様の情報の保護に関しまして細心の注意を払って参りましたが、昨今の個人情報の漏えい等の事件・事故が頻繁に取りざたされている状況に鑑み、私どもは改めて個人情報を保護、管理することが弊社の事業活動の根幹に関わる責務であることを再確認し、すべての従業者が以下の項目について取り組むべく宣言いたします。

法令と社会秩序の遵守

個人情報の収集および管理・利用・全般に関して、個人情報保護に関する関係法令、各種規範および社内規定を遵守します。

個人情報の取得

個人情報の利用目的を明確にしたうえで、目的の範囲に限り、個人情報を取得します。

個人情報の管理

個人情報の管理は厳重に行い、お客様にご承諾をいただいた場合を除き、第三者に対して情報やデータの開示・提供を行うことはいたしません。個人情報に関する不正アクセス、紛失、改ざん、破壊、漏えいを防ぐために適切な処置を行います。漏えい等の事件・事故が発生した場合、速やかに対応し原因を調査し、これを是正します。

個人情報の利用目的

取引先企業から委託されました個人情報を取扱います。個人情報の利用は、以下の委託業務の範囲内でのみ取扱い、目的外利用を行わないための措置を講じます。

・名刺の印刷、発送業務
・ダイレクトメールの印刷、発送業務
・各種名簿の印刷、発送業務
・名簿のデータベース制作、管理業務
・その他個人情報の加工、印刷、発送に関わる業務

個人情報の委託

業務を円滑に進めるため、個人情報の取扱いの全部又は一部を外部業者に委託する場合があります。(委託先業者とは「個人情報取扱いに関する覚書」を締結し、個人情報の安全管理が図られるよう、監督いたします。)

個人情報の第三者への提供の制限

当社は、以下に定める場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく、取得した個人情報を第三者に提供することはいたしません。
(1) 法令に基づく場合
(2) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
(3) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
(4) 国の機関若しくは地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的を本人に通知し又は公表することによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
(5) 特定した利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の取扱いの全部または一部を委託するとき

開示対象個人情報の利用目的

当社の開示対象個人情報は、以下の業務の範囲内で取扱います。ご本人から個人情報を直接取得する場合は、予めその利用目的を明確にしている場合を除き、速やかにその利用目的をご本人に文書およびこれに代わる方法にて通知し公表いたします。また当社がウェブサイトのお問い合わせから個人情報を取得する項目は、全て「ご本人の意思」によってご提供いただくものです。提供を拒否することができますが、その場合、利用目的を達成できない場合があります。

ウェブサイト等からのお問い合わせ対応および諸連絡
採用応募者への諸連絡および採用選考
従業者の雇用管理
当社施設の入退管理

ただし、以下の(1)~(4)に該当する場合は、この限りではありません。(4)に該当するものとして一般の慣行としての名刺交換、業務上発生する諸連絡や受注発注業務、請求支払業務で発生する伝票に記載された担当者名や捺印、受取確認のためのサインなどとなります。

(1) 利用目的を本人に通知し、又は公表することによって本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
(2) 利用目的を本人に通知し、又は公表することによって当該事業者の権利又は正当な利益を害するおそれがある場合
(3) 国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的を本人に通知し、又は公表することによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
(4) 取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合

個人情報に関する苦情及び相談のお問合せ

当社が取扱う個人情報に関してお問合せ窓口を設置し、お客様さまから苦情及び相談のお問合せを受けた場合は、速やかにこれに対応いたします。当社が取扱う開示対象個人情報に該当する場合の利用目的の通知・開示・訂正・利用又は提供の拒否等につきましては、以下の規定の手続を経て速やかに対応いたします。また、苦情及び相談に関しましては、当社が所属する認定個人情報保護団体へお申し出いただくこともできます。

開示対象個人情報開示等の手続

ご本人から直接取得致しました開示対象個人情報の利用目的の通知および開示・訂正・追加又は削除、利用又は提供の拒否等につきましては、所定の「個人情報開示等請求書」(PDF データ)をダウンロードしていただき、印刷して必要事項をご記入の上、本人確認のための書類(運転免許証、パスポートなどの公的書類の写し)、および対応結果書類の郵送料として380円切手を同封の上、簡易書留郵便にて下記当社住所までご送付願います。その際の送料はご請求いただく方のご負担とさせていただきます。

代理人による開示対象個人情報開示等の手続

代理人の方による申請につきましては、所定の「個人情報開示等請求書」(PDF データ)をダウンロードしていただき、印刷して必要事項をご記入の上、代理人の方の本人確認書類(運転免許証、パスポートなどの公的書類の写し)、代理権を確認するための以下に示した書類、および対応結果書類の郵送料として380円切手を同封の上、簡易書留郵便にて下記当社住所までご送付願います。その際の送料はご請求いただく方のご負担とさせていただきます。

未成年者の法定代理人(親権者を含む)である場合

ご本人および代理人を含む戸籍謄本または戸籍抄本(請求日より 3 ヵ月以内に作成されたもの)、または法定代理人であることを確認できる書類(扶養家族が記された健康保険証の写しなど)

成年被後見人の法定代理人である場合

登記事項証明書(請求日より 3 ヵ月以内に作成されたもの)

委任による代理人である場合

所定の「委任状」(PDF データ)と個人情報の対象となるご本人の実印の印鑑登録証明書原本(委任状に使用された本人のもので請求日より3ヵ月以内に作成されたもの)

開示内容と対応結果の通知

ご請求に必要な書類が全てそろった時点から概ね 1 週間から 10 日営業日で申請内容の対応結果を書面にまとめ、申請者(もしくは代理人)ご住所へ簡易書留郵便にてご回答いたします。

開示等に応じられない場合

申請のあった個人情報が以下のいずれかに該当する場合は開示等に応じられない旨をご回答いたします

・ご本人確認ができない場合
・代理権が確認できない場合
・申請書類に不備がある場合
・ご申請の個人情報がJIS Q15001:2006における「開示対象個人情報」に該当しない場合
・本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
・当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす場合
・法令に違反することとなる場合

本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得

当サイトではウェブ解析ツールを使用し、利用者の閲覧情報などを取得しておりますが、これらの情報は個人の情報を特定するものではなく、統計的なデータを取得し、当サイトの内容をより充実したものにするために利用するものとします。

個人情報保護方針の改善

個人情報保護に関する管理体制と仕組みについて、必要に応じて継続的な改善につとめます。

お客様の個人情報に関する苦情及び相談のお問合せ窓口

青葉印刷株式会社
個人情報保護管理者 制作部 個人情報保護担当者
個人情報ご相談係 総務部 個人情報保護担当者

〒534-0027 大阪市都島区中野町2-10-11
TEL:06-6351-5428
FAX:06-6351-5299
E-mail:info@aoba.co.jp

制定日:2006年6月1日
改定日 2015年12月17日

青葉印刷株式会社
代表取締役 依藤 孝行

当社の所属する認定個人情報保護団体の名称および苦情の解決の申出先

1.認定個人情報保護団体の名称:一般財団法人日本情報経済社会推進協会
2.苦情解決の申出先:個人情報保護苦情相談室
<住所> 〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル内
<電話番号> 03-5860-7565
<フリーダイヤル>  0120-700-779
【当社の商品・サービスに関する問合せ先ではございません】