小規模持続化補助金申請サポート小規模持続化補助金申請サポート

初回購入者とリピーターはまったくの別物!

トップページ初回購入者とリピーターはまったく...

あなたの会社のチラシは、初回購入者とリピーター、どちらをターゲットにしていますか?

ターゲットは?

 

「えっと…どちらも?」

そう答えてしまった御社にこそ、読んで欲しい販促ノウハウをお伝えします。

 

トライヤルとリピートは分けて考える

商品やサービスの持つ力とは

・購入前に「欲しい」と思わせる力

・購入後に「買ってよかった」「また買いたい」と思わせる力

に分けられます。

トライアルとリピートは分けて考える

 

マーケティングに詳しい方であれば、耳にしたことのある「消費者は2度評価する」という言葉は、まさにこのことを意味しています。

 

消費者の行動を整理してみると

 

評価…「欲しい or 欲しくないか」

購入

評価…「良かった or 悪かった」

「また買う or 買わない」

 

と、商品を2度、評価しているのがわかります。

では、どちらの評価に優れているものが勝ち残れるのか?

どちらの評価に優れているものが勝ち残れるのか?

 

答えは「どちらも」です。

2つの評価を勝ち取って始めて「売れ続ける商品・サービス」が誕生します。

 

2度目の評価は商品力でカバーできる

ここまでを読むと、どちらの評価を勝ち取れる販促をすれば良いのか?という疑問が浮かびます。実は、2つめの評価は、商品力(パフォーマンス)が高ければ、勝ち取れる要素といえます。

 

そのため、どちらかに振り切って販促を行うのであれば、トライヤル購入者、つまり「はじめまして」の方に向けて、メッセージを送ります。逆にいえば、いくら商品力のあるものでもトライヤル購入を促すことは難しいのです。

トライヤル購入を促すことは難しい

 

まずは「手に取ってもらう」「食べてもらう」「体験してもらう」目的を達成するために、優れたチラシを打ちましょう。そもそも、どうしたらよいのか分からない…そんな場合には、一度、青葉印刷までお気軽にご相談ください!

 

お問合せ/ご相談

その他印刷物も疑問点やご相談等
お気軽にお問い合わせください!

ご要望であればお電話一本で営業マンが駆けつけます。

06-6351-5428
FAX. 06-6351-5299
MAIL. info@aoba.co.jp
受付時間|9:00〜18:00(土日祝除く)
メール・FAXは24時間受付
いつでも御連絡ください!

お問合せフォーム

送信内容を確認