成功する学生募集チラシには「TOP」表記がある

トップページ成功する学生募集チラシには「TO...

成功する学生募集チラシには「TOP」表記がある
 
私たち人間は、1番だけを強く記憶する生き物です。
そのため、2番手、3番手のものは、ほとんど記憶に残りません。
 
本当にそうだったかな?という方のために、簡単にテストをしてみましょう。
 
簡単にテスト
 
Q1.日本で1番高い山は?
 
回答
 
答えは、そう!お馴染み「富士山」です。
なかには、標高3,776mという点まで覚えている方も多いのでは?
 
では、2番目に高い山はどこでしょう?
 
考えてみても…、まったく出てきません
 
時間をかけて、考えてみても…、まったく出てきませんよね。
答えは、山梨県にある「北岳(きただけ)」なのですが、これを聞いて「そうだったー!」という反応される方は、果たして何人いるのでしょうか。
 
加えて、もう1問行ってみましょう!
 
Q2.日本で1番面積が大きな都道府県は?
 
これも、考えるまでもなく「北海道」ですよね。
 
では、同じく2番目に大きい都道府県は?
 
長野県…?いや、宮城…青森も大きかったような…と、途端にわからなくなりますよね。
答えは、2番目が「岩手県」、3番目が「福島県」です。
 
「へぇ~」となるだけで、何週間か経ってしまえば、すぐに忘れてしまいます。つまり、2番手以降となった途端に、記憶されにくくなる傾向があるのです。
 
学習塾のPRやチラシも同じこと
ターゲットに認識してもらうためには、何かで1番にならなくてはいけません。
 
ターゲットに認識してもらうためには、何かで1番にならなくてはいけません
 
ですが、「うちの塾なんて、こじんまりとやってるのに1番なんて…」そう思われる方がほとんどです。しかし、1番になれる方法は、意外にも簡単なのです!
 
それは「条件を絞り込んでしまう」こと。
 
「●●県で授業料が最安値!」というのは、むずかしい…
でも「○○学区で、授業料が1番安い」なら、どうでしょう?
 
「●●高校の合格実績No.1」は、無理…
でも「○○中学から、○○高校への合格実績No.1」なら?
 
大きなカテゴリーで挑むのではなく、1番になれる範囲を探しましょう。そうすることで「△△といえば、あの塾」という口コミが広がっていき、認知度もみるみるUPしていきます!
 
議論は続く

お問合せ/ご相談

その他印刷物も疑問点やご相談等
お気軽にお問い合わせください!

ご要望であればお電話一本で営業マンが駆けつけます。

06-6351-5428
FAX. 06-6351-5299
MAIL. info@aoba.co.jp
受付時間|9:00〜18:00(土日祝除く)
メール・FAXは24時間受付
いつでも御連絡ください!

お問合せフォーム

当社の個人情報の取り扱いについてに同意する

当社はお客様の個人情報保護・管理を適切に行っている企業として、プライバシーマークの使用許諾を受けています。
個人情報保護方針