【マンガ広告】読み手に努力をさせない!天才販促ツール

トップページ【マンガ広告】読み手に努力をさせ...

み手に努力をさせない!天才販促ツール
顧客の手元には、インターネット回線の勧誘から売却物件の情報、美容院のOPEN、ピザ配達のチラシまで…。
毎日たくさんの広告が押し寄せています。顧客にとっては、ほとんどが“いらない情報”であり、文字や数字が羅列している商品紹介を読まなければならない義務はありません。「読むに値しない」と判断されれば、即ゴミ箱行き。そうさせないために、マンガ広告は天才的な能力を発揮してくれます。
 

●ズバ抜けている情報伝達力
毎朝、目を通している新聞。うっかり寝坊してしまい、どうしても時間が無い場合、見出しだけに目を通すこともありますよね?マンガ広告は、新聞の見出しと同様に、ざっと目を通しただけで内容がわかるというメリットを持っています。
 
文章を「読む」ことと、マンガを「見る」こと。情報処理量を比較した場合では、マンガの方が2倍も多くの情報を伝えることができるのです。広告には、各社のメッセージが込められています。チラシを手に取ってもらうことではなく、メッセージを受け取ってもらうことで、初めて意味をなします。
 
「会話」によって生み出される軽快なテンポ

●「会話」によって生み出される軽快なテンポ
盛り込みたい情報はたくさんあるものの、文字や数字が多すぎる広告に目を通してくれるのは、よほど興味のある消費者のみ。その上、文字の羅列はそれらほんの一握りの読み手すら疲れさせてしまうのです。
 
マンガ広告であれば、一人の登場人物がダラダラと説明することはありません。文字だけが目立つことを避けているため、飽きずに、最後まで読み進められる工夫が散りばめられています。高い情報伝達力をもちながら、感性に訴えかけるという最強の販促ツールなのです。
 
●読みたいものにさせる
広告に限らず、参考書やマニュアルなど、読むことに気が進まないものは多くあります。しかし、マンガになっていることで苦手意識や面倒という気持ちが払しょくされ、目を通しているうちに「読みたいもの」へと変化しています。
 
読みたいものにさせる
青葉広告であれば、御社の強みやメリットを凝縮させた“良いところ取り”のマンガ広告を提案します。マンガで簡素に訴求し目を引いた後で、じっくりと御社の商品・サービスを解説できます!
 
漫画広告について討論

よく一緒に読まれている記事

お問合せ/ご相談

その他印刷物も疑問点やご相談等
お気軽にお問い合わせください!

ご要望であればお電話一本で営業マンが駆けつけます。

06-6351-5428
FAX. 06-6351-5299
MAIL. info@aoba.co.jp
受付時間|9:00〜18:00(土日祝除く)
メール・FAXは24時間受付
いつでも御連絡ください!

お問合せフォーム

当社の個人情報の取り扱いについてに同意する

当社はお客様の個人情報保護・管理を適切に行っている企業として、プライバシーマークの使用許諾を受けています。
個人情報保護方針