おじいちゃん、おばあちゃんにも響くマンガ広告

トップページおじいちゃん、おばあちゃんにも響...

2020年には、4人に1人が65歳以上という「超高齢化社会」が訪れます。
一般的には、どうしても「漫画」≠「高齢者」というイメージがあるものの、高齢者を対象としているビジネスにこそ、マンガ広告は大きな効果を発揮してくれます!

<効果その1>手書きならではの温かさ

<効果その1>手書きならではの温かさ

私たち人間は、「機械で大量に作りました!」そんないかにも無機質感がにじみ出ているものには、興味を抱きません。特に高齢者の場合であれば、「心が動かない」「難しそう」そんなモノ・コトに、自ら手を差し出すことはしないのです。

漫画というのは、漫画家によって一つひとつ描かれている一種の作品です。心に訴えかける“何か”があるため、目を止めてくれる可能性がうんと高まります!

 

<効果その2>お年寄り目線でわかりやすく解説

税制が改正された影響で、相続税などの対策を検討されている高齢者も増えています。

ですが、「法律」や「税金」、「保険」などと聞けば、専門用語が羅列されているというイメージが先行し、資料に目を通す方は少なくなります。たとえ、どんなにわかりやすく書かれていても、“理解する”までの距離は遠く、そもそも「読んでみよう」という気にもなりづらいもの…。

年寄りにはみえにくし、わかりづらい・・

“理解する”までの距離は遠い・・

マンガ広告であれば、核となる要点だけを伝えてもらい、「親しみを感じてもらう」という第一段階がクリアできます。詳細が聞きたい!と「足を運んでもらう」アクションに繋げるための最初の関門を突破することができるのです。

親しみを感じてもらう

よく一緒に読まれている記事

お問合せ/ご相談

その他印刷物も疑問点やご相談等
お気軽にお問い合わせください!

ご要望であればお電話一本で営業マンが駆けつけます。

06-6351-5428
FAX. 06-6351-5299
MAIL. info@aoba.co.jp
受付時間|9:00〜18:00(土日祝除く)
メール・FAXは24時間受付
いつでも御連絡ください!

お問合せフォーム

当社の個人情報の取り扱いについてに同意する

当社はお客様の個人情報保護・管理を適切に行っている企業として、プライバシーマークの使用許諾を受けています。
個人情報保護方針