小規模持続化補助金申請サポート小規模持続化補助金申請サポート

close

広告費に使える小規模持続化補助金⑦

トップページ広告費に使える小規模持続化補助金...

【今すぐ電子申請GビズIDの準備を!】

 

下記が2021年度版の持続化補助金の概要です。
申請にはどちらも電子申請が大事になってきます。

・低感染リスク型ビジネス枠は「jGrantsによる電子申請」必須! (募集要項 発表間近)

・一般型においても「jGrantsによる電子申請」で加点! (現在募集中 6 /4申込み締切)

 

●復活した広告費に使える持続化補助金コロナ型

2021年度 持続化補助金「低感染リスク型ビジネス枠」の申請は「電子申請」となります。

電子申請には「GビズIDのアカウント取得」が必要です。

申請は簡単ですが、ID発行まで2週間以上かかるので余裕を持って申請を!
現在、お申し込み殺到しています!

 

●GビズIDの取得に必要なモノ

①「gBizIDプライム登録申請書」
②法人:印鑑証明書(発行日より3ヶ月以内の現本)
個人事業主:印鑑登録証明書(発行日より3ヶ月以内の現本)
③登録するメールアドレスが受信可能なパソコンやスマホ
④ワンタイムパスワード(SMS)を受信するスマホ

①【gBizIDプライム登録申請書の作成】
下記、経済産業省 GビズID申込み受付サイトより
https://gbiz-id.go.jp/top/

同じページの下記部分「gBizIDプライム作成」

gBizIDプライム申請書作成画面

【注意】法人番号は履歴事項全部証明書(登記簿謄本)に載ってる12ケタではなく、法人番号指定通知書に載ってる13ケタを打ち込む(法人の場合)
gBizIDプライムのアカウント利用者は、「法人代表者ご自身」又は「個人事業主ご自身」である必要があります。
連絡先担当者が別の場合は印刷後に手書きで記載できるようになってます。

利用規約に同意の上、申請書作成ボタンを押下してください。

法人の方は「印鑑証明書」に登録されてる代表者印で捺印 個人事業主の方は「印鑑登録証明書」に登録されている実印を捺印

②【印鑑証明書】取得は
法人:印鑑証明書→法務局
個人事業主:印鑑登録証明書→市区町村

GビズID運用センターへ①②を郵送審査後、下記のメールが届きます。

記載のURLをクリックすると ワンタイムパスワードが登録したSMS番号に届きます(携帯など)

これでGビズIDアカウント登録終了です。

Gビズログイン画面から登録したIDとパスワードを入力で、いつでも持続化補助金の申請や情報サービスが受けられます。

広告費に使える2021年度版持続化補助金「低感染リスク型ビジネス枠」 募集要項がまだ発表されておりませんが、いよいよ間近に迫ってまいりました。詳細わかり次第、青葉印刷でもご案内いたします。 補助金の特性上、第一回が狙い目です。応募数が少なく予算があるため採択率が高い傾向にあります。申請を検討されている事業者様は前もって準備されることをお勧めします。

青葉印刷では「広告費に使える小規模事業者持続化補助金」の申請サポートをさせていただいております。 詳しくは弊社 補助金サポートチームまでお気軽にお問合せください。

 

【小規模持続化補助金申請サポート】

 

その他、小規模事業者持続化補助金に関しての詳しい記事は過去の記事ご参照下さい。

  

 

 

お問合せ/ご相談

その他印刷物も疑問点やご相談等
お気軽にお問い合わせください!

ご要望であればお電話一本で営業マンが駆けつけます。

06-6351-5428
FAX. 06-6351-5299
MAIL. info@aoba.co.jp
受付時間|9:00〜18:00(土日祝除く)
メール・FAXは24時間受付
いつでも御連絡ください!

    お問合せフォーム

    メール電話どちらでも良い

    送信内容を確認