小規模持続化補助金申請サポート小規模持続化補助金申請サポート

「実写とマンガ」

トップページ「実写とマンガ」...

小学時、実写とマンガがいっしょになった「〇〇のひみつ」などの本をよく読んだものです。
「先生、この本で感想文だめだすかぁ」「だめですッ」・・・懐かしい。

背景人物など、すべて実写で構成され、台詞は吹き出し、
強調したい箇所や場面にはバクダンやパンパカパーン、テッテレ~などを入れてマンガ風に。
背景などは実写、人物はマンガ(イラスト)等々、アピールの仕方はいろいろあります。

 

コスメ類の広告でよく目にする、基本マンガで宣伝商品やアフターなどが実写。
マンガ=ストーリー仕立て、どんな商品かどんな人に使ってほしいかが、分かりやすいですよね。
商品や対象者(年齢)によって、マンガのタッチも様々。
実写はリアル感、臨場感が出て、現実的に感じます。
また、動物など擬人化し、嫌味をなくしたり、より愛らしさを出したり、
イメージキャラぽくみせることもできます。商品イメージにあったモデルがいない。
そんな場合は、イメージにあったモデルを描く手もありますよね。
ハマれば、実写より良い結果が得られるかも・・・。

ご自身のイラストを載せられている名刺をよく目にしますが、名前と顔をアピールすることだけでなく、親しみやすさ、優しさ、イラストによっては面白さを感じさせるものもあります。

余談ですが、広告や会社案内、ホームページなどに載りたくない人がいた場合、イラスト(マンガ)であれば「OK」ということも・・・これもイラストの良さではないでしょうか。
とがった表現も、マンガならコミカルに捉えられる場合もあります。
マンガは変幻自在です。

実写の良さ「臨場・リアル感 」+ マンガ良さ「柔軟・自在性」=分かりやすく、伝わりやすい!!

広告マンガ、撮影もお任せ下さい。

お問合せ/ご相談

その他印刷物も疑問点やご相談等
お気軽にお問い合わせください!

ご要望であればお電話一本で営業マンが駆けつけます。

06-6351-5428
FAX. 06-6351-5299
MAIL. info@aoba.co.jp
受付時間|9:00〜18:00(土日祝除く)
メール・FAXは24時間受付
いつでも御連絡ください!

お問合せフォーム

メール電話どちらでも良い

送信内容を確認