小規模持続化補助金申請サポート小規模持続化補助金申請サポート

第二回 覚えておいて損はない!印刷データのお役立ち情報

トップページ第二回 覚えておいて損はない!印...

第二回は、スミベタとリッチブラックについて解説します。

印刷データを作る際、黒色には少し注意点があります。
専門的な感じですが覚えておくと印刷時のトラブルが減ったり、
より綺麗な印刷物になるでしょう!

 

■スミベタ

スミ(黒/K)100%のみで作られていることを指しています。
文字や細かい線などにむいています。

■リッチブラック

K100%に他の色を混ぜて作られた黒を指します。
広範囲を塗りつぶしたりする時など「濃厚な黒」を表現することが出来ます。

 

【注意点】
リッチブラック上に白い文字や線を置くとつぶれてしまったり
見当ズレで画像のように滲んで見えてしまうことがあります。
また、この時CMYKの値をすべて100%で作る「4色ベタ」で作成してしまうと
インクの量が多すぎて、乾きが遅い・用紙が汚れるなどトラブルが多いため
基本的に推奨されていません。

 

 

ほんの一部の解説でしたが、少しでもデータ制作に役立てて頂ければば幸いです!

ご自身でデータを作成される時は「そういえばこんなのあったな…」と思い出しながら、
データ制作をしていただければと思います。

なんかやっぱりよくわからい…面倒だな…

というお客様も大丈夫です!

 

その際は印刷のプロ青葉印刷がきっちりとしたデータを作成致しますので
安心しておまかせください!

 

データ入稿の詳細はこちらをご覧ください!

 

お問合せ/ご相談

その他印刷物も疑問点やご相談等
お気軽にお問い合わせください!

ご要望であればお電話一本で営業マンが駆けつけます。

FAX. 06-6351-5299
MAIL. info@aoba.co.jp
受付時間|9:00〜18:00(土日祝除く)
メール・FAXは24時間受付
いつでも御連絡ください!

お問合せフォーム

送信内容を確認