思わず読んでしまう塾チラシのキャッチコピー

トップページ思わず読んでしまう塾チラシのキャ...

商品やサービスを売り込むために必要なのは、知ってもらうということです。

どれほど良質なものであっても、知らなければ存在していないのと同じであり、まずは広く宣伝していくことからはじめなければいけません。

まずは広く宣伝していくことからはじめなければいけません

この時に大切なのは対象とする購買層に的確にアプローチすることで、塾の宣伝を行うには子供がいる親を対象する必要がでてきます。宣伝しても子供がいない家庭では意味がなく、無意味だと言えます。

宣伝方法はいくつかあり、最も効果が高いのはテレビCMですが、こちらは費用も高いです。大手ならともかく、個人規模の塾では費用に対して採算が取れない場合の方が大きくなります。

そこでおすすめなのがチラシで、塾に通える範囲内に配ることで求めているターゲットに対して的確にアプローチすることが可能になるはずです。

ターゲットに対して的確にアプローチ

そしてここで重要になってくるのがキャッチコピーで、思わず読んでしまいたくなる「塾 チラシ」であることが重要になります。チラシというのは読んで商品やサービスを認識してもらうことが第一歩となり、そこから購買意欲に繋がっていくので、まずは目を通してもらうことを考えなければいけません。そのためには手にして目を向けて、一瞬で内容が理解できて魅力を感じさせるキャッチコピーが重要になります。人は興味を持った文章は読もうと努力しますが、意欲がなければスルーしてしまいます。それゆえキャッチコピーで興味を引いて、次に役立つ情報を記載することがチラシの内容には必要です。

役立つ情報を記載する
チラシを作る意味は商品やサービスについて知ってもらい、購買意識を高めることを目的とします。塾の場合、子どもの成績アップにつなげることが何よりも重要なので、キャッチコピーに関しても学力向上や志望校合格といった分かりやすいキーワードを利用しつつ、読みたいと思わせることが必要です。
まずは魅力的なキャッチコピーで興味を引いて、そのうえで必要な役立つ情報を読んでもらう、これが塾 チラシ作成において大切なポイントになります。

魅力的なキャッチコピーで興味を引く

お問合せ/ご相談

その他印刷物も疑問点やご相談等
お気軽にお問い合わせください!

ご要望であればお電話一本で営業マンが駆けつけます。

06-6351-5428
FAX. 06-6351-5299
MAIL. info@aoba.co.jp
受付時間|9:00〜18:00(土日祝除く)
メール・FAXは24時間受付
いつでも御連絡ください!

お問合せフォーム

当社の個人情報の取り扱いについてに同意する

当社はお客様の個人情報保護・管理を適切に行っている企業として、プライバシーマークの使用許諾を受けています。
個人情報保護方針