小規模持続化補助金申請サポート小規模持続化補助金申請サポート

リピーターを生み出す好循環サイクルとは?

トップページリピーターを生み出す好循環サイク...

初めに心得ておかなければいけないのが、自分たちが思っているほど「お客様は自分たちの会社や商品のことを知らない」ということ。

購入してもらう以前に、知ってもらう必要があるのです。

そこで今回は、正しいメディアの活用術をご紹介します。

リピーターを生み出す好循環サイクルとは?

 

■トリプルメディアとは?
みなさんトリプルメディアという言葉をご存知ですか?

  • ペイドメディア…広告(テレビCM、新聞・雑誌広告、ネット広告など)
  • オウンドメディア…自社メディア(ホームページやメルマガ、ショールームなど)
  • アーンドメディア…評価を得るメディア(口コミサイトやSNSなど)

それぞれにメリット・デメリットがありますが、重要なのは「認知→購入→再購入」の好循環サイクルを生み出すために、各メディアを上手に活用することです。

「認知→購入→再購入」の好循環サイクル

  1. ▼まずはペイドメディアで認知度を上げ、オウンドメディアに誘い込む
  2. ▼オウンドメディアで、商品理解→購入まで販促を行う
  3. ▼購入客には、アーンドメディア(DMなど)で再購入を促す

つまり、三段階のプロセスを仕組み化させてしまうのです。

 

■購入に至らなかった見込み様の囲い込みにもなる

先程の「2▼オウンドメディアで、商品理解→購入まで販促を行う」
この段階が特に重要です。

自社ホームページや店舗に足を運んでくれたなるべく多くの人に、ニュースレターやDMを出しましょう。たとえ、初回に購入に至らなかった方へもアピールができるため、次回購入のチャンスを高めることができるのです。

次回購入のチャンスを高める

そのため、ペイドメディアで知っていただいた後、いかにしてHPや実店舗へ誘い込めるかも重要になってきます。テレビCMで「続きはWEBで」というパターンが一般化したことからもわかるように、時間・スペース的に、商品特性を説明し尽くすことは至難の業…。

では、どうすればいいのか?
利用者にアーンドメディアに、高いカスタマーレビューを書いてもらうことです。

カスタマーレビュー

それが評判として広がっていくことで、別経路で認知度が上がって行きます。新しい商品やサービスの利用を検討している層は、事前情報を欲しがる傾向にあります。そのため、これらメディア特性をうまく活用するだけでなく、商品やサービスの品質を高めておくことも、欠かせない成功の条件となってきます。

購入に至らなかった見込み様の囲い込みにもなる

お問合せ/ご相談

その他印刷物も疑問点やご相談等
お気軽にお問い合わせください!

ご要望であればお電話一本で営業マンが駆けつけます。

06-6351-5428
FAX. 06-6351-5299
MAIL. info@aoba.co.jp
受付時間|9:00〜18:00(土日祝除く)
メール・FAXは24時間受付
いつでも御連絡ください!

お問合せフォーム

送信内容を確認