小規模持続化補助金申請サポート小規模持続化補助金申請サポート

買えない理由を潰せば、ものは売れる

トップページ買えない理由を潰せば、ものは売れ...

商品を購入する際、どんなに良い商品であっても

「今じゃなくてもいいかな…」など

さまざまな買わない理由が、お客様を買わない方向へと誘導します。

お客様を買わない方向へと誘導

 

そこで今回は、買わない理由を潰す2つのテクニックをご紹介します。

 

■1.現金がなくても買える!ことをアピール

心理的なハードルを下げる手法の一つに、使用できるクレジットカードの画像を載せるというものがあります。飲食店であればお店のホームページや予約サイト、通販会社であれば販売ページに画像を貼っておくことで、「あ、ここはカード払いできるんだ」とスグにわかります。

 

▼欲しい商品を見つけたけど、給料日前で金欠の人

▼一流レストランで、彼女と記念日デートがしたいけど

お金が足りなくて恥をかくと困る人

 

など、カードが使用できるというだけで、彼らの不安が払しょくできます。同時に安心感が与えられるため、財布の紐を緩めさせることにも成功します。

不安が払しょく

 

価格が高い商品やサービスほど、カード払いできるということはメリットになります。チラシを打っている会社であれば、なおさら対象カードの画像を載せてみるだけで、不安要素を取り除く大きな効果が表れます。

 

■2.今しかお得に買えない!と焦らせる

反応のあるチラシには、限定感が謳われています。「今しかない」と思わせることで、購入を躊躇している人の背中を押しているのです。

今しかお得に買えない!と焦らせる

しかし、どうしてもその期間内にお店に行けない…そんな方も、必ず出てきます。そんな時には、期間内に予約だけを入れていただくことで、商品の引き取りやサービス施術は期間後でもOK!という文言を入れておきましょう。買いたかったけど、特典が受けられないから…と、諦めていた層も取り込めます。

 

有望な見込み客を逃さないためには、先回りして「買えない理由」を潰してしまうことが重要です。お客様にとっては、気になっている商品やサービスを手にするハードルがうんと下がるため、売り手・買い手どちらにとっても、損のない状況が生まれます。

損のない状況が生まれます

お問合せ/ご相談

その他印刷物も疑問点やご相談等
お気軽にお問い合わせください!

ご要望であればお電話一本で営業マンが駆けつけます。

06-6351-5428
FAX. 06-6351-5299
MAIL. info@aoba.co.jp
受付時間|9:00〜18:00(土日祝除く)
メール・FAXは24時間受付
いつでも御連絡ください!

お問合せフォーム

送信内容を確認