カレンダー販売のご案内

激安チラシはリフォーム会社を破綻させる?

トップページ激安チラシはリフォーム会社を破綻...

激安チラシはリフォーム会社を破綻させる?

「とりあえず社名を売りたい!」

「新規顧客をひとりでも多く獲得したい!」

 

そんな理由から、安易に安売りチラシを撒こうとしていませんか?

しかし、その裏には“大きな欠点”が隠されています。

 

■抜け出せない“貧乏暇なし”サイクル

なぜかこまごまとした工事ばかり発注が入り、利益の取れる高額のリフォーム受注が来ない…そんな状況に陥っていませんか?

抜け出せない“貧乏暇なし”サイクル

 

それなりの受注量があっても、利益がついこなければ、ただ忙しいだけで売上は伸びません。

どうしてこのような問題を抱えてしまったのか?

 

それこそ「他社より目立つために、価格を下げよう」

と行動したことで、低価格だけが売りのリフォーム会社になってしまったのです。

 

■反響が来れば来るほど泥沼化?

低価格だけが特徴の会社として打ち出している限り、反響が来るたびに、小さな工事ばかり…。

 

実際のところ「価格を下げる」という手段は、どこの会社にもできる簡単な方法です。そのため、安易に土俵に上がってしまえば、頑張るほどに自分たちの首が絞まっていきます。

反響が来れば来るほど泥沼化?

 

低価格は、簡単にできる反面で、事業継続にとって大きな影響を及ぼします。安易に安売り商戦に参戦しない、巻き込まれない、ことが重要です。

 

■「低価格が悪」とは限らない

だからと言って、安売りが効かないわけではありません。

 

一度リフォームをしたお客様でも、時間が経過することで経年劣化や、家族構成の変化によるバリアフリー工事など、たくさんの需要があります。そのため、低価格がきっかけで利用をしたお客様から、何度も依頼が来ることは、決して珍しいことではありません。

 

そこで重要になるのは、安売りだけに特化したアピールをしないことです。お客様のライフサイクルを考慮した上で、長期的な取引を考慮したチラシ・広告を発信することが、成功への鍵になります。

安売りだけに特化したアピールをしないこと

 

お問合せ/ご相談

その他印刷物も疑問点やご相談等
お気軽にお問い合わせください!

ご要望であればお電話一本で営業マンが駆けつけます。

06-6351-5428
FAX. 06-6351-5299
MAIL. info@aoba.co.jp
受付時間|9:00〜18:00(土日祝除く)
メール・FAXは24時間受付
いつでも御連絡ください!

お問合せフォーム

当社の個人情報の取り扱いについてに同意する

当社はお客様の個人情報保護・管理を適切に行っている企業として、プライバシーマークの使用許諾を受けています。
個人情報保護方針